sitemap

札幌市東区の内科、消化器内科、糖尿病内科、小児科の病院

特定医療法人とこはる 東栄病院

011-782-0111

札幌市東区北41条東16丁目3-14

地下鉄東豊線栄町駅 4番出口横

病院の紹介

当院の特長

地域に密着した病院めざして

東栄病院は昭和47年に常松内科小児科医院としてこの地に開業し、「心の通う医療」をモットーにこれまで地域の発展と共に歩んでまいりました。昭和62年病院化、以後スタッフや機器の充実をはかり、地域の求める医療・保健に役立つように努力してまいりました。

進み続ける高齢社会、私たちは地域のご高齢者が安心して過ごせるようにと願い、訪問診療等の医療保険サービスと訪問看護・訪問介護・老人保健施設などの介護保険サービスを行っております。今後も積極的に在宅療養支援体制 を充実し、地域の皆さまのご要望に応えてまいります。

地域の皆さまの健康増進に役立つよう健康教室を定期的に開催し、また、東栄病院のことを皆さまによく知っていただくために広報誌「えんれい草」を発行しており、これからも地域に密着した病院を目指して努力してまいります。


内科疾患全般について

内科領域全般についてプライマリーケア(一次医療)を行っています。高血圧、動脈硬化性疾患、呼吸器疾患では感冒から肺炎にいたるまで、さらに甲状腺等の内分泌疾患など広範な分野を責任を持って診療しています。また難解な症例については市内の専門医・専門病院とよく連携し、責任を持って紹介を行っております。


消化器病を中心とした診療体制

消化器病の分野において高度な医療を提供できるように診療体制を整えており、検査機器や設備の充実はもちろん、技術の向上に努めております。

胃や大腸の内視鏡検査では、消化器専門医と消化器内視鏡技師が検査に携わっており、早期ガンに対する粘膜切除術や食道静脈瘤結さつ術など高度な技術を要する治療も行っております。

肝臓・胆のう・膵臓の病気の早期発見には欠かせないヘリカルCT(16列マルチスライス)やカラードップラーエコーを備えており、内視鏡を使った膵管・胆管造影検査と合わせ消化器病の正確な診断を行うことができます


糖尿病の予防・治療

糖尿病予備軍の方々の早期発見や生活指導を行います。糖尿病については一人ひとりの病状に応じたもっとも適切な食事・運動・薬物療法を行っています。

糖尿病のことをよくわかっていただくための糖尿病教室の開催、糖尿病患者と医師などの医療スタッフで作っている「糖尿病友の会」への支援など、糖尿病の予防や治療に取り組んでいます。


子どもの健やかな成長を願って(小児科)

全ての領域の小児疾患の診療を行っております。ご気軽にご相談ください。特に、感染症、免疫、アレルギー疾患の大学での経験を生かし、地域の専門病院と連携を保ち、信頼される正しい小児医療の提供を努力してまいります。

また、月・木曜日の午後に乳幼児健診の専門外来を行っており、子どもの健やかな成長を支援してまいります。


在宅療養支援(訪問診療・訪問看護)

ご家庭で療養しており、医療機関への通院が困難な方の場合は医師と看護師が定期的に自宅を訪問し、診療や看護を行っております。在宅酸素療法や在宅中心静脈栄養などを行っている患者さんも安心して自宅で療養できるよう支援しております。

 ページトップに戻る